猫と生きる

猫に関する様々な事柄について書いていくブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

吾輩は猫である

 猫が登場する小説と言われて、パッと頭に浮かぶのが夏目漱石の「吾輩は猫である」だと言う人、結構いると思います。かく言う私もそうです。残念ながら読んではいないのですけど・・・

 まあ、それはさておき、今日から始めたこのFC2のブログに登録するにあたってはID名を決めなきゃならない。このID名を決めるのが意外に難題で良さげなのは既に使われてしまっているわけですよ。かと言って、適当に決めるというのもアレだしね。

 そこで、まずは私の愛猫「peko」で登録を試みるもダメ。まあ、無理だよな~。特に珍しい名前でもないしね。それならばと、「pekopeko」ならどうだ!これもダメ!う~ん、そうかぁ・・・ どうしましょうかね?
 
 はい、閃きましたよ!スペイン語を使おうと。何故にスペイン語かと言いますと、ID名に使ってる人少なそうなんで・・・
 大した理由じゃなかったですね。でも、いいんです。大学時代にスペイン語を少しかじっていたこともあって、多少なりともスペイン語に思い入れもありますし。

 さあ、ここまで来れば、ID名を決めるという難題にもゴールが見えてきましたよ。もちろん、使う単語は「猫」です!「猫」をスペイン語にすると・・・ すいません、わかりません。でも、大学で勉強していたというのは嘘じゃないですよ。

 気を取り直して、検索してみると「gato」だと言う事がわかりました。早速、ID名の記入欄に「gato」と打ち込み登録を試みたところ・・・ まさか、既に使用されているとは。ここまで、手が伸びているなんて、思いもよりませんでした。仕方ありません、また考えようと思った瞬間に私の目がある文字を捉えました!

 「SOY UN GATO」、すなわち「吾輩は猫である」です。実は、検索をして辿り着いたページがここでした。

 やっとタイトルにつながりました。ブログ書くのは初めてなんで、無駄に長くなってしまいましたね。次回からは、もう少し短くなるように心がけたいです。
 しかし、我ながら語呂のいいID名になったと思っています。

 それでは、また。

 
[吾輩は猫である]の続きを読む
  1. 2005/08/22(月) 06:34:41|
  2. 雑文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ

プロフィール

ハヤト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。