猫と生きる

猫に関する様々な事柄について書いていくブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

人間ってすごいね

「Dance Dance Revolution」ってゲームあるじゃないですか。

ちょっと、これ見てみて下さい。


よく、自己啓発本なんかには、「出来ないと思った時点で出来ない」し、
「出来ると思えばそのうち出来るようになる」みたいな事が書いてあったりします。

言葉だけでは、本当なのかなと思ってしまうんですが、こういうのを見せられてしまうと、なんだか納得してしまいます。

ともかく、精神衛生上から言っても、「出来ない」と思うよりも「出来る」と思った方がいいに決まってます。
単なる自信過剰とかではなくね。

う~ん、今日の更新3回目です!(まあ、そのうち2回は他所からの借り物ですが・・・)
そうです、「出来る」と思えば出来るんです!
ちょっと、強引ですか?


ブログランキングに参加しています。
そこそこがんばってるねと思って頂いた方、一票頂ければ幸いです。


スポンサーサイト
  1. 2005/10/09(日) 10:01:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

偶然見つけた猫ニュース

猫:寝たきり88歳女性、足の指を食いちぎられる--埼玉の特養ホーム

う~ん、何て言えばいいんでしょうか?

もちろん、被害に遭われた方は大変な思いをされたことと思います。

ただ、犯人の猫はどうしてこんなことをしたんでしょうか?
不謹慎かもしれませんが、単純にお腹が空いていてということなんでしょうか?
でも、猫が人を・・・(自粛)なんて話、聞いたことがないんですが。

特養ホームに住み着いていたみたいですが、エサとか貰ってたのだろうか?

ほんと、わかりませんね。

  1. 2005/10/09(日) 08:02:11|
  2. 雑文
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

猫の病気-感染症についてⅢ

ちょっと、間が空いてしまいましたが、第3回です。

【カリシウイルス感染症】
 病原体・・・カリシウイルス
 ワクチンの有無・・・あり
 主な症状・・・くしゃみ、目ヤニ、鼻汁、潰瘍性角膜炎など
 感染原因・・・ウイルスを持っている猫に触れる、くしゃみ・せきで飛び散った唾液の飛沫を浴びることで感染する

見ての通り、ウイルス性鼻気管炎とほとんど変わりませんね。要するに、病原体が違うということです。
実際に臨床上、この2つの病気を区別することは難しいみたいです。
しかも、同時に感染したり、時期をおいて続けて感染してしまうこともあるようです。

また、ワクチンは存在するものの、感染自体を防ぐことが出来ないところも同じです。
もちろん、軽度で済むようにはなります。

ちなみに、3種混合ワクチンとは、これまでご紹介してきた、「ネコ伝染性腸炎」「ウイルス性鼻気管炎」と
今回の「カリシウイルス感染症」という3つの病気を予防出来るワクチンです。
pekoもこれを受けています。

今日はこの辺で。


ブログランキングに参加しています。
よろしければ、一票お願いします。
  1. 2005/10/09(日) 03:27:41|
  2. 病気
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ハヤト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。