猫と生きる

猫に関する様々な事柄について書いていくブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

びっくり猫ニュース

こんな記事見つけました。

「猫がテレビにゲロを吐いて家が全焼 英」

あるんですねぇ、こんなこと。

でも、参考記事の「ペットおしっこ注意!」の方が
実際に起きる可能性としては高そうですね。

ということで、猫のトイレは清潔に。

一応、1日2回更新ですよね?(初)

これからも、猫に関する興味ある記事を見つけたら
すぐに更新しようと思ってます。
スポンサーサイト
  1. 2005/09/24(土) 01:19:34|
  2. 雑文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

猫を外に出すべきかどうか

昨日、pekoがこちらのスキをついて外に行ってしまいました。
外に出てしまったのは、これまでにも何度かあったのですが、
今回は怪我をして帰って来ました。

怪我自体は右腿の辺りの出血だけで、今のところ
骨などに異常もなく、とりあえずひと安心といったところです。
ただ、これまで、ほとんど怪我らしい怪我をしたことが
なかったので、最初は少しびっくりしました。

というのも、私は基本的にpekoを外には出しませんので
これまでは、怪我もせずに済んでいたのです。

この記事をご覧の方の中には、猫を家に閉じ込めておくなんて
かわいそうだと思われる方もいるかもしれません。

確かに、pekoも外に出たがりますので、思う存分に外で
遊ばせてやるというのも、ひとつの考え方だと思います。

ただ、家の外には危険が一杯です。

交通事故に遭う、他の野良猫とのケンカ、
あるいは病気をもらってくるということも考えられます。

また、危険ばかりでなく、隣近所の方々にご迷惑をかける
ということも有り得ます。

考え出すときりがありませんが、上に挙げた理由だけを見ても
私は猫を外に出すべきではないと思っています。

家の中だけでも、猫のストレスを発散させる方法はあります。

甘えてきたら、しっかり抱きしめてあげるとか。
テンションの高い時には、遊び相手になってあげるとか。

要するに、君(猫)は私(飼い主)にとって大切な存在なんだよと
猫にわかってもらうことが大事なんだと思います。

猫が飼い主の思いを理解できるの?と疑問に思うかもしれませんが、猫は敏感に感じ取るものです。

飼い主が猫をないがしろにしていると、猫はさびしさを感じるのです。

私はpekoにそういう思いはして欲しくないし、少しでも健康で
長生きできるよう、私に出来ることであれば、してあげたいと思っています。

今回はこの辺で。


ブログランキングに参加しております。
よろしければ、クリックお願いします!
  1. 2005/09/24(土) 00:45:56|
  2. 雑文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

ハヤト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。