猫と生きる

猫に関する様々な事柄について書いていくブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

peko病院に行く

先日、お伝えしましたとおり、怪我をして家に戻って来たpekoですが、
最初は足でも滑らせて、どこかから落ちでもしたのかと思っていました。

怪我をしているとはいえ、しっかりと歩いているし、
大したことないなと。

しかし、その後もpekoの様子をうかがっていると、
やはり普段にくらべると元気がなく、どうも動きが鈍い。

急に心配になり、土曜日(9/24)の朝一番で病院に連れて行きました。
(幸いにも、家の近くで土曜に開けてくれている病院があって良かったです。)

休みということで、開院時間のAM10:00前には既に開いていて
来院されている方も結構いました。(20分以上は待ちました)

そこで、獣医師の先生に診察して頂いたところ、私が見落としていたキズが見つかり、
結局、大小合わせて6ヶ所もキズがあることが判明。

しかも、キズの状態からいって、どこかから落ちたとかではなく、
他の猫とのケンカによる可能性がきわめて高いとのこと。

診断後、キズの化膿防止の処置をして頂き、とりあえずはひと安心なのですが、
全く問題がないわけじゃありません。

どういう事かといいますと、他の猫とのケンカで出来たキズということは、
引っ掻かれたり、噛まれたりしているわけです。

そうなんです。

先日、ちらっと言及しましたが、病気の感染を考えておく必要があるのです。

pekoは三種混合のワクチンを接種していますが、それも万能ではありません。

獣医師の先生に教えて頂いたのですが、猫が罹患する伝染病には六種類あって、
そのうちの二種類にはワクチンすら存在しないということです。

血液検査をすれば、感染したかどうかはもちろんわかるのですが、
わかったからといって、完治できるかというと、そういうわけにはいかず、
出来ることも限られてくるそうです。


・・・なんだか、トーンが暗くなってしまってますね。

でも、大丈夫ですよ!別に感染したと決まったわけじゃありませんからね。

とにかく、キズを治してやることが先決です!
薬もたくさんもらってきましたから。

血液検査云々はその後でも十分間に合います。
(感染した日から三週間は開けなければならないそうです。)


しかし、猫の病気について、飼い主としては、ある程度知っておくことは大切だと思ってますので、
次回からは数回にわけて、猫の六大伝染病について、私なりにまとめていきたいと思っています。

それでは、この辺で。


ブログランキングに参加しています。
いつも応援して頂き、ありがとうございます。

スポンサーサイト
  1. 2005/09/26(月) 00:51:09|
  2. peko
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

びっくり猫ニュース

こんな記事見つけました。

「猫がテレビにゲロを吐いて家が全焼 英」

あるんですねぇ、こんなこと。

でも、参考記事の「ペットおしっこ注意!」の方が
実際に起きる可能性としては高そうですね。

ということで、猫のトイレは清潔に。

一応、1日2回更新ですよね?(初)

これからも、猫に関する興味ある記事を見つけたら
すぐに更新しようと思ってます。
  1. 2005/09/24(土) 01:19:34|
  2. 雑文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

猫を外に出すべきかどうか

昨日、pekoがこちらのスキをついて外に行ってしまいました。
外に出てしまったのは、これまでにも何度かあったのですが、
今回は怪我をして帰って来ました。

怪我自体は右腿の辺りの出血だけで、今のところ
骨などに異常もなく、とりあえずひと安心といったところです。
ただ、これまで、ほとんど怪我らしい怪我をしたことが
なかったので、最初は少しびっくりしました。

というのも、私は基本的にpekoを外には出しませんので
これまでは、怪我もせずに済んでいたのです。

この記事をご覧の方の中には、猫を家に閉じ込めておくなんて
かわいそうだと思われる方もいるかもしれません。

確かに、pekoも外に出たがりますので、思う存分に外で
遊ばせてやるというのも、ひとつの考え方だと思います。

ただ、家の外には危険が一杯です。

交通事故に遭う、他の野良猫とのケンカ、
あるいは病気をもらってくるということも考えられます。

また、危険ばかりでなく、隣近所の方々にご迷惑をかける
ということも有り得ます。

考え出すときりがありませんが、上に挙げた理由だけを見ても
私は猫を外に出すべきではないと思っています。

家の中だけでも、猫のストレスを発散させる方法はあります。

甘えてきたら、しっかり抱きしめてあげるとか。
テンションの高い時には、遊び相手になってあげるとか。

要するに、君(猫)は私(飼い主)にとって大切な存在なんだよと
猫にわかってもらうことが大事なんだと思います。

猫が飼い主の思いを理解できるの?と疑問に思うかもしれませんが、猫は敏感に感じ取るものです。

飼い主が猫をないがしろにしていると、猫はさびしさを感じるのです。

私はpekoにそういう思いはして欲しくないし、少しでも健康で
長生きできるよう、私に出来ることであれば、してあげたいと思っています。

今回はこの辺で。


ブログランキングに参加しております。
よろしければ、クリックお願いします!
  1. 2005/09/24(土) 00:45:56|
  2. 雑文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

オナラの話

さっき、知りました。
こんなのあるんですね。

【悩み無用! オナラし放題パンツ】

オナラのにおいをほぼ100%カットするらしいですが、どんなもんでしょうね?

こちらは販売元サイトです。

結構な値段しますね・・・


と、ガスメディックパンツについてはこれぐらいにして
オナラで思い出したんです。

そういえば、pekoも仔猫の頃は結構オナラしてたよな・・・って。
最近は全く聞かないですが。

ちょっと気になって検索してみたら、それ程珍しいことでもないみたいですね。

しかも、かなり臭いらしい。
pekoはそんなに臭かったという記憶はないんですけどねぇ。


あなたの愛猫はどうですか?オナラしてます?

今日はこの辺で。


ブログランキングに参加しています。
うちの猫はオナラしてるぞという方クリックお願いします。


  1. 2005/09/22(木) 00:41:42|
  2. 雑文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

仔猫に首輪は絶対ダメ!

仔猫を飼っておられる方へ

もし、首輪をさせているならば、とにかく外してあげて下さい。
そして、以下の文章をお読み下さい。



猫を飼っておられる方で首輪をさせているというのは
よくあることですね。

その理由として、ひとつに猫が外出して行方不明になった時
のことを考えて、という場合があると思います。

しかし、これが問題なのです。

成猫はまだいいのですが、仔猫が万が一、家に戻れなくなり
野良猫として成長した場合、成長とともに太くなった首を
仔猫用の首輪がしめつけるという事故がよくあるそうです。

想像するだけでも、大変痛ましい事故です。

さらに、これも実際の出来事なのですが、飼い主が上記のような
事故を心配して、首輪をゆるめにしておいたところ、
仔猫が首輪の隙間に片足の付け根までつっこんで抜けなくなり、
その状態で野良として成長しました。

その結果、この猫の成長した体に首輪が食い込んで、
首と胴体の皮膚を破って、肉の中まで首輪が入り込み、
傷口が腐敗するという悲惨な状態になってしまいました。

幸運にも、この猫は救助され一命は取り留めたようですが、
もしも、救助されていなければ・・・結果は想像に難くありませんね。


以上のように、首輪をすることによって、このような予想外の
出来事が起きることもあり得るのです。

大切な命を預かる者として、こうしたことを頭に入れておく
というのは大事なことだと思います。

私は、pekoに仔猫の時はもちろん、成猫になった今でも
首輪は一切させていません。
個人的に猫に首輪をさせる必要はないと思っています。


最後にもう一度。
仔猫にさせている首輪をはずしてあげて下さい。



ブログランキングに参加しています。
よろしければ、クリックお願いします。

  1. 2005/09/21(水) 04:58:09|
  2. 猫用品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

猫も返事をする

返事をすると言っても、鳴き声ではありません。

シッポなんです。

例えば、猫がゴロンと横になっている時に名前を呼んでやります。
すると、シッポをパタパタと小さく動かします。
これ、一応返事なんです。
なんか、こちらが下に見られているような感じですが。

まるで、職場の上司に挨拶したら手だけで返事されたみたいな・・・

まあ、それはいいとして、他のシッポの動作を見てみると、

【シッポをピンと立てて、足元に擦り寄って来る】
 これは、わかりますよね。そうです、甘えたいのです。
 ですから、こういう時は少しでも構ってあげましょう。

【シッポが大きく膨らみ、全身の毛も総毛立ち】
 これも、簡単ですね。ビックリした時や怒った時になります。
 うちのpekoもよくなってます。

 この姿だけ見ていると、いかにも強気な感じなのですが、
 内心はびびってるんです。

【1秒間隔ぐらいでシッポを左右に振る】
 何かをされていることに対して、イライラしている時です。
 こういう時はそっとしておいてあげましょう。

他にもありますが、今日はこの辺で。


話は変わりますが、このブログを始めてから、ほぼ1ヶ月が経ちました。
当初は、毎日更新と思っていたのですが、現状は見ての通りの体たらくです。

しかし、こんなブログでもお気に入りに入れてくれている方も
おられるようで嬉しい限りです。

今後は、もう少し更新のペースを上げようと思いますので
よろしくお願いしますね。


ブログランキングに参加しています。
あなたの1クリックが更新の励みになります。
  1. 2005/09/19(月) 06:54:59|
  2. 豆知識
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ブログ模様替え

タイトルの通りです。

以前に比べ、字が読みやすくなったのはいいのですが
色がもひとつですかね。

他の方のブログを見てると結構凝ったのもありますが、
やっぱり、MTなんか使ってデザインされてるんでしょうか?
良く知りませんが。

まあ、私はとりあえず既存のテンプレートで構わないです。

デザインよりも内容を充実させるのが先決でしょうから。


話は変わりますが、FINAL FANTASYⅦ ADVENT CHILDRENを買いました。

早速、見たのですが買って損はないと思いました。

特に、CGの緻密さには目を奪われましたね。

ゲームは好きなんですが、最近はする時間がないので
こういったゲームを映像化したDVDはありがたいです。

ゲームだと何十時間もかかりますけど、
DVDならばせいぜい2時間ぐらいでしょうし。

今回は猫に関係ないことをダラダラと書いてしまいました。


最後までお読み頂き、ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします。
  1. 2005/09/17(土) 07:08:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

えっ!猫も歯抜けてたの?

気づいてなかった人もいるんじゃないでしょうか?
私も実際に目にしたことはありません。
でも、猫も人間同様、乳歯と永久歯が生え変わるんです。

もう少し詳しく言うと、猫は生後2~4週間で乳歯が生え揃い、
生後3~5ヶ月で永久歯と生え変わるんです。

では、何故、気づかないのか?

人間ならば、生え変わりの時期の子供達を見ればわかりますが、どんなにかわいい女の子でもこの時期には歯抜けの間抜け顔になってしまいます。

ところが、猫は必ずしもそうではありません。

例えば、猫の歯でよく目立つと言えば、犬歯があります。
もちろん、生え変わります。

ある日、犬歯のわきにもう1本、小さな犬歯が顔を覗かせます。その小さな犬歯は日を追うごとに、どんどん伸びて、終まいには、乳歯と同じ大きさになり、ぴったりと寄り添うように並ぶのです。その頃から、乳歯がぐらぐらと傾き出し、永久歯がさらに伸びるに従い、ついには抜け落ちてしますのです。

というように、歯が抜けると言っても、猫は人間のように間抜け顔をさらさないで済むわけです。

しかし、こう思う人がいるかもしれません。

抜け落ちた歯はどうしたんだ?
1、2本ぐらい見つかっても良さそうじゃないか?

確かにそうです。

猫には26本の歯があるのですから、そのうちの1、2本ぐらい見つけられても良さそうなものです。

ところが、そううまくはいきません。

なんと、餌と一緒に呑み込んでしまうらしいです。

その後、呑み込まれてしまった歯はどうなるんでしょうね?
消化されてしまうのか?それとも便と一緒に出て来るんでしょうか?

ともかく、またひとつ、猫の謎めいた一面を見たような気がしますね。


最後までお読み頂き、ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
クリックして頂ければ、幸いです。
  1. 2005/09/15(木) 04:47:15|
  2. 豆知識
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いくら猫好きとはいえ・・・

このブログの紹介文に「猫は人に喜怒哀楽を与えてくれる」と
あります。そのことについて、ちょっと。

普段は、ほとんどが「喜」か「楽」なんですよ。
でも、たま~に「怒」を頂くことがあります。

私が大事にしている物をかじる、いじって机の下に落とす。
私がPC使っているのに、モニタの前に堂々と居座る。
私のせまい部屋の中でドタバタする。
私のDVDにゲロを・・・(失礼しました)

何も、悪戯してやろうと思ってるわけではなく
猫には猫の事情があるのでしょう。(モニタの前に居座るというのは、かまって欲しくて自分の存在を誇示する為にするみたいです。)

それは、わかります。

しかし、1、2回ならともかく際限なく何度もやられると
こっちも流石にプチンときてしまいます。

そこで、叱りつけるわけですが、
今度はこちらに標的をしぼって、
かむ・たたく等の攻撃をしかけてきます。(獣医さんからキレやすい猫とのご評価を頂いております。)

いわゆる逆ギレ状態ですね。

そうなると、不思議なもので、こちらは面白くなってきて
しばらくからかってやってます。気持ちも収まります。

大体、いつもこんなパターン。

「猫は人に喜怒哀楽を与えてくれる」
この言葉に間違いはないですね。少なくとも私にとっては。


人気ブログランキングに参加しております。
クリック頂ければ幸いです。

  1. 2005/09/11(日) 06:59:16|
  2. 雑文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

猫がアワビを食べると耳が落ちる?

最近、知りました。

簡単に説明しますと、アワビの肝臓にはフェオフォーバイドという物質が含まれています。でも、これ自体に毒性はないんです。

しかし、猫がアワビを食べると、フェオフォーバイドが猫の血液中に入ります。そして、皮膚の薄い耳に流れる血液中のフェオフォーバイドが長時間紫外線を浴びることによって、変化して赤血球の膜を破壊し、皮膚炎を起こすのです。

その結果、猫が耳を引っ掻く度に耳の皮膚組織がボロボロと落ちてしまうみたいです。

猫に与えてはいけない食べ物って結構ありますが、これはかなりインパクトありますね。

もちろん、アワビを食べさせなければいいだけなんですが・・・
というか、普通あげないですよね?

要は無闇やたらと、猫に人間の食べ物を与えてはダメだということですね。


人気ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします。
  1. 2005/09/09(金) 05:47:53|
  2. 豆知識
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

猫の寝相で気温を測る

9月に入り、日中はともかく、朝晩は割と過ごしやすくなってきました。人間同様、猫もそう感じているのではないでしょうか?

うちのpekoも8月の暑い盛りには、大きなおなかを丸出しにして、よく寝ていました。

まあ、そうでもしないと寝てられないんでしょうね。

猫を飼っておられる方ならば、同じような光景を目にされていると思うのですが、寒い冬におなかを丸出しにして寝るような猫はいません。

つまり、猫の寝相には少なからず気温との関係があるのです。

真夏には上記の通り、おなかを丸出しにして寝たりしますが、そういう時は気温が22℃以上はあるそうです。

次に、おなかを丸出しにする程ではないが、体は開き気味、手足もやや伸ばし気味という時は、およそ15℃~22℃の間ということで、春・秋季がこれに当てはまるのでしょうか。

最後に、体・手足ともに完全に丸まり、顔・尻尾も体にうずめるようにして寝ている状態ですが、こういう時は15℃以下になっているそうです。15℃くらいであれば、人間にとっては寒さを感じるような気温ではないのですが、寒がりの猫にとってはそういうわけにはいかないようですね。

というように、猫も単純にゴロゴロと寝ているわけではないというわけですね。


人気ブログランキングに参加しています。
よろしければ、クリックお願いします。
  1. 2005/09/07(水) 05:35:22|
  2. 豆知識
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

猫トイレ~感想

さて、前回書きました通り、実際に使用してみて、どうだったか、自分なりに感想を述べたいと思います。

長々と書きたくないので、結論から申します。

 「買い」でしょうね。

理由をいくつか挙げますと

・砂が飛び散りにくい
・トイレを常に清潔に保てる
・後始末が簡単
・消耗品(砂、シート)がお手ごろ

といったところでしょうか?私が購入前に期待していた点について、ほぼ満足のいく出来でした。唯一、心配なのは猫が使ってくれるかどうかですが、そこはあなたの愛情でカバーしてやって下さい。きっと、うまくいきますよ。

補足で消耗品についてですが、

砂1袋が700円ぐらい(1カ月使用)
シートが4枚で300円ぐらい

合わせて1カ月で1000円ぐらいの出費ということで
それ程の負担ではないと思います

ここが結構安いと思います。
【送料無料】トイレスターターセット1週間取り替えいらず!ネコトイレセット ブルー TIE-530


人気ブログランキングに参加してみました
よろしければクリックしてやって下さい

それではまた
  1. 2005/09/06(火) 04:42:41|
  2. 猫用品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

猫トイレ~その後

 新しく購入した猫トイレの続きです。

 やはり、最初はかなり警戒していましたね。pekoの様子を観察していると、このごついのがトイレなんだという認識すら持てていないような感じでした。

 そして、やっとその存在に慣れると、今度は扉に顔を突っ込んではにおいを確認するということをしていたのですが、その様子が何ともおかしくて、「ここって、もしかしてトイレ?ここでしちゃっていいの?でも、砂もあるしな~」みたいな感じで、用を足すべきかどうか、かなり迷っているみたいでした。

 しかし、尿意には勝てず、やっと用を足してくれました。大の方も少し時間はかかりましたがしてくれました。とりあえず、今回の出費が無駄にならず良かったです。

 次回はこのトイレを使ってみて自分なりに良かった所を書いてみたいと思います。

 
  1. 2005/09/04(日) 22:24:24|
  2. 猫用品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ハヤト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。