猫と生きる

猫に関する様々な事柄について書いていくブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

peko病院に行く

先日、お伝えしましたとおり、怪我をして家に戻って来たpekoですが、
最初は足でも滑らせて、どこかから落ちでもしたのかと思っていました。

怪我をしているとはいえ、しっかりと歩いているし、
大したことないなと。

しかし、その後もpekoの様子をうかがっていると、
やはり普段にくらべると元気がなく、どうも動きが鈍い。

急に心配になり、土曜日(9/24)の朝一番で病院に連れて行きました。
(幸いにも、家の近くで土曜に開けてくれている病院があって良かったです。)

休みということで、開院時間のAM10:00前には既に開いていて
来院されている方も結構いました。(20分以上は待ちました)

そこで、獣医師の先生に診察して頂いたところ、私が見落としていたキズが見つかり、
結局、大小合わせて6ヶ所もキズがあることが判明。

しかも、キズの状態からいって、どこかから落ちたとかではなく、
他の猫とのケンカによる可能性がきわめて高いとのこと。

診断後、キズの化膿防止の処置をして頂き、とりあえずはひと安心なのですが、
全く問題がないわけじゃありません。

どういう事かといいますと、他の猫とのケンカで出来たキズということは、
引っ掻かれたり、噛まれたりしているわけです。

そうなんです。

先日、ちらっと言及しましたが、病気の感染を考えておく必要があるのです。

pekoは三種混合のワクチンを接種していますが、それも万能ではありません。

獣医師の先生に教えて頂いたのですが、猫が罹患する伝染病には六種類あって、
そのうちの二種類にはワクチンすら存在しないということです。

血液検査をすれば、感染したかどうかはもちろんわかるのですが、
わかったからといって、完治できるかというと、そういうわけにはいかず、
出来ることも限られてくるそうです。


・・・なんだか、トーンが暗くなってしまってますね。

でも、大丈夫ですよ!別に感染したと決まったわけじゃありませんからね。

とにかく、キズを治してやることが先決です!
薬もたくさんもらってきましたから。

血液検査云々はその後でも十分間に合います。
(感染した日から三週間は開けなければならないそうです。)


しかし、猫の病気について、飼い主としては、ある程度知っておくことは大切だと思ってますので、
次回からは数回にわけて、猫の六大伝染病について、私なりにまとめていきたいと思っています。

それでは、この辺で。


ブログランキングに参加しています。
いつも応援して頂き、ありがとうございます。

スポンサーサイト
  1. 2005/09/26(月) 00:51:09|
  2. peko
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<猫の病気-感染症についてⅠ | ホーム | びっくり猫ニュース>>

コメント

ミュー君と一緒にお見舞いに来ました。
読ませてもらっていたら、目頭が熱くなっちゃいました。
お大事に。。
  1. 2005/10/05(水) 21:27:44 |
  2. URL |
  3. guitarman #-
  4. [ 編集]

たんたんへ

心配してくれてありがとう!

でも、怪我自体は良くなっていると思いますので
大丈夫ですよ。

完治したら、また報告します!
  1. 2005/09/26(月) 22:08:42 |
  2. URL |
  3. ハヤト #-
  4. [ 編集]

pekoちゃん、大丈夫かニャ。心配ニャ。
早くお怪我治るといいのニャ。たんたん、お祈りしてるのニャ。
  1. 2005/09/26(月) 18:16:06 |
  2. URL |
  3. たんたん #VON2wC7M
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://soyungato.blog20.fc2.com/tb.php/18-f88bb4dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ハヤト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。